Entry

2003-09-29

2003/09/29 (月)

ボンゴでTCP/IP

スラッシュドットの記事。OSIモデルの最下層にボンゴを使う研究が行われているらしいです。OSIモデルというのはこのへんを見てもらうと分かると思います。最下層にボンゴを使うというのは、要するに現在LANカードとLANケーブルを使ったり、無線を使ったりして構成される物理的な接続をボンゴの音によって実現してしまおう、というものみたいです。

電気信号ではなくて音の信号による通信、ねぇ…。エラー率が凄いことになりそうな気もするけど、試みとしては面白いな。凄くうるさそうだけど。

ただ、それより気になったのが、この記事のコメント中にあった「ケンシロウ進数」というもの。詳しくはこの辺を見てもらえれば分かります。これの存在を今回初めて知ったけど、馬鹿な事を考える人がいるもんだなぁ…。でも、大変面白かった(笑)。

23:42

Xbox Live、日本の加入率は世界最高レベル~MS

日本ではブロードバンド環境が浸透しているため、国内のXboxユーザーがXbox Liveに加入する割合は世界最高水準にある。その辺りについてのピーター・ムーア氏(米Microsoftのホーム&エンターテインメントディビジョン担当副社長)へのインタビュー。

うーん、やっぱYBBの影響なんだろうか…。
ところで、自分はX-BOXいじったこと無いから分からんので一つ疑問。インタビューでは課金について色々書いてあるけど、マルチプレイをやろうと思うと、完全にマイクロソフトがサーバ管理することになるのかね?何と言うか、例えばHALOみたいなFPS対戦物で、誰か一人がサーバやって、他3人ぐらいがそこにアクセスして対戦できるような仕組みは無いのかな、と。これなら多分、無料で対戦できるしユーザーも増えるような気がするんだけど…。
もし無いなら、マイクロソフトには是非そういう方向で頑張っていただきたい。

日本ではあまり評判のよろしくないX-BOXだけど、ネットワーク環境に関しては他より一歩先んじてるな、と感じる。確かに、ゲーム中にボイスチャットが出来たりするのはマルチプレイをやる上でなかなか魅力的な要素だと思う。文字入力が貧弱なゲーム機を使う上では強力なコミュニケーション手段になるしね。
ただ、やっぱ日本におけるX-BOX最大の弱点でもあるソフトの少なさのせいで、その点が上手く活かせるゲームがなかなか出てこないのが残念…。
個人的には、もう少しX-BOXには頑張って欲しい。別にマイクロソフト信者じゃないけどさ。

22:02


Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。