Entry

2003-09-28

2003/09/28 (日)

金色のガッシュ・ベル 25話

アポロと対決の話。

なかなか燃える戦闘だった。

前回、原作に無いしおりとの再会を挿入したことで、「優しい王になる」という台詞に重みが増してると思った。あと、アポロが「自由な王」を目指すというのも原作に無かったけど、これはこれでなかなか良かったかも。

何か今回の話は引き延ばしのためかオリジナルのシチュエーションを挿入しまくってたけど、比較的綺麗にまとまってて良い出来だったと思う。

22:04

カレイドスター 26話

何だかんだでずいぶん遅くなってしまった…。

第一期最終回。
幻の大技に挑む絶対の自信を持つことで、その資格を持ったそらとレイラは、ついに幻の大技に挑む。しかしレイラはそのステージの最中に、痛めていた肩を完全に壊してしまい、もうステージに上がることができなくなってしまう。それを知ったそらは悲しみのあまり泣き崩れてしまうが、そんなそらに対してレイラは声をかける。
「これからはあなたが私の夢になって。夢になってよ、そら。」
…という話。

今のところ今期見たアニメの中で一番良い最終回だった。いやー、このアニメ見てて本気で良かったと思う。最後のレイラの台詞は本気で泣けてきた…。まぁ、元々涙もろい人間なんですけどね。最近で泣いたアニメだと、ぷちぷり*ユーシィの最終回前の話とか。
ただ、幻の大技はちょっと期待外れだったかな。もうちょっと派手な物を期待してたんだけど…。でも、例え派手な物だとしても、どうしてもアニメ視点で見てしまうので「凄い」という感覚は湧きにくいだろうし、逆にこういう技の方が良かったのかも。
そういえば、幻の大技に挑むための資格は「覚悟」ではなくて「絶対の自信」なのね。微妙な違いのような気もするけど、その違いに結構考えさせられてしまった。また、今までの話は大体、そらが落ち込む→自信を得るという話だったので、最後にそらが絶対の自信を持って挑むという展開はなかなか良かったと思う。

さて、これで一区切りということで一応簡単な全体の感想。作品自体は非常にクオリティが高く、全体的なストーリー構成もよく出来ていて、かなりの良作だと感じました。3クール目以降どんな展開になるのか非常に楽しみです。

21:33

Contents ちょっと改装

前からやろうとは思ってたけど放置してた改装を完了。前の状態だとメニューが増えてくと見づらくなってくるので。

18:37

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。