Entry

2003-09-03

2003/09/03 (水)

Irfan View ver.3.85 リリース

多くの画像形式に対応した画像ビューワー、Irfan Viewの最新版ver. 3.85がリリースされています。Language Packには既に日本語も追加されてます。が、微妙に不完全な感じです。自分はあまり気にしませんけど。
今回、いくつかの画像形式に対応し、オプションがいくつか追加されているようです。詳しくはこちら
インストールする際は、設定ファイルを上書き保存しないように御注意を。

個人的に嬉しかったのは、透明色の扱いがやや強化されたこと。GIFやICOで保存するときに透明色の指定ができるようになったし、PNGは透明色の保存ができるようになっている。ただ、GIF→PNGで透明色を残しておくことはまだ無理みたい。今後に期待。

23:57

雹(ひょう)が降ってきた

さっき伊勢崎市を車で移動してるときに雹が降ってきた。車が凄い勢いでガンガン鳴ってうるさかった…。雹なんて見たの何年ぶりだろうか。
写真に納めようと思ったら、すぐに溶けてしまって撮れなかった。残念。

家に帰ってきてから、ふと今回降ってきたのは霰(あられ)と呼ぶべきなのかも、と不安になったので岩波国語辞典を見てみると、

雹:積乱雲から降る氷の塊。大きさは豆粒ぐらいから鶏卵ぐらいにも及ぶ。雷に伴うことが多い。
霰: 雲中の水分が白色の小粒状に氷結して降るもの。雹(ひよう)よりも柔らかく、直径3ミリ以下のもの。

ということなので、今回は雷も鳴ってたし、車がガンガンうるさいほどの大きさだったということで、降ってきたのは間違いなく雹。

17:21

十二国記 22話

すてプリは段々話が把握しづらくなってきたし、おね2は展開がアレになってきたので、今回もとりあえず飛ばし。

王となった陽子と大学に通う楽俊の、鸞鳥を通じてのやりとりを描いた話。

この世界では王が絶対的なものであるということがよく分かった。それに戸惑う陽子に対し配下の者が陰口をたたくが、それから逃げようとせずに立ち向かっていく様は、1話の時とはえらい違いだ。
一方の楽俊だけど、獣人の姿でいようとする理由がよくわからん。人間の姿でいれば、少なくとも外見で不当な扱いを受けることはないと思うんだけど…。

13:10

フルメタル・パニック?ふもっふ

宗介がかなめを救出(?)する話。

今回も面白かったなぁ。
マトリックスネタをあそこまでストレートにやられるとは思わなかったし、宗介のボケっぷりも相変わらずイイ。
ただ、イカれたキャラとそのマヌケ取り巻きという構図によるギャグ物はスレイヤーズすぺしゃるとか、魔術師オーフェン無謀編と同種の臭いを感じた。まぁ、富士見だからしょうがないか。

ちなみに、富士見系とか電撃系の本は高校3年後半辺りから読んでない。スレイヤーズ本編だけは惰性で読んでたけど。さらにどうでもいい話。家には1990年~94年頃のドラゴンマガジンがあったりします。
そういやウルフマンロードとかルーンマスカーとかヴェルバーサーガとかの続きはどうしたんだろうな。…なんて言ってもほとんどの人には通じないんだろうか。

12:31

LAST EXILE 22話

エグザイルを起動させるための鍵であるアルと、ミュステリオンを全て知っている(と思われていた)アレックスを手に入れたデルフィーネは、エグザイルを起動させるため、強制的にアレックスにミュステリオンを唱えさせようとする。しかし、アレックスは全てのミュステリオンを知らなかった。デルフィーネは、(多分)そのミュステリオンを知る皇帝を連れてくるよう指令を下す。
そのとき、モニタにアゴーンの試練に打ち勝ったディーオの姿が映し出されていた…という話。

デルフィーネ、見後な悪役っぷり(笑)。
今回はずいぶん絶望的な状況だったな。アレックスはヤク漬けだし、ディーオは戦闘マシーンになってるし。しかも来週はルシオラが死にそうな予感。何か段々鬱になってきたので、来週はシルヴァーナやウルバヌスが活躍する話希望。
ところで、もしかしたら自分が話を聞き漏らしていたのかもしれないけど、エグザイルを起動させることでデルフィーネにどんなメリットがあるんだろうか。

段々先が気になる展開になってきたけど、あと4話しか無い割には話が大きくなってきたような気がした。ここまで来たら、頼むから最終回はきっちり終わらせてくれー。

12:11

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。