Entry

2003-07-01

2003/07/01 (火)

十二国記 月の影 影の海 最終章

クライマックスはちょっと駆け足だったような気もするけど、良い終わり方だったと思う。陽子の、元の世界に未練はあるけど、王としてここに残らなくてはならないという心の葛藤がなかなか。

あと、楽俊の人間ver格好良すぎだ。

最後の神隠しに逢ったという奴は何者だ?最終回のくせにそんな引き方していいのか?…と思ったら、次回は転章?何それ?後日談?

19:43


キノの旅 12話

平和な国。

互いの戦争に疲弊した二つの国が、戦争の勝敗ををタタタ族の虐殺数で決めてしまうようにしました。そして、両国には戦争による死者が出ない、平和な国へとなったのでした。めでたしめでたし。

いやー、相変わらずドロドロした話をやるなぁ。でも面白かった。終盤のキノの「自分には判断できません。あなたが間違っているのか、それとも昔の人が正しかったのか」(詳細は適当)という台詞がいい感じ。キノ、言いたいことがあるなら言ってやれよ。

19:34


スクラップド・プリンセス 12話

実は廃棄王女とその周りに現れる人物達は、すべてドラグーン(だっけ?)によって仕組まれたことだったのでした、な話。

固有名詞が多いので、正直細かいところまで理解してない。パシフィカがピースメーカーに対抗するための拠り所となりうる人物ということは分かった。

19:01


WOLF’S RAIN 23話

氷河上を走っているときに氷の破片で傷ついたトオボエの血のにおいをかいで寄ってきたセイウチ(かな?)と戦う話。

んー正直語ることが無い…。弱虫のトオボエの種がはじけてセイウチを倒して、キバが「お前の獲物だ」と言ったのがちょっとよかったかな。

18:57


LAST EXILE 13話

シルヴァーナが落ちてゆく光景を目撃したタチアナは茫然自失状態になってしまうが、逆境において見せるクラウスの芯の強さに感化されて、立ち直り、クラウスを認めるようになる話。
タチアナ弱すぎだってば(笑)。でもまぁ、色んな意味で好きな話だった。タチアナが自分のヴァンシップの前にクラウスを乗せて、自分が後ろに乗るシーンとかいいですなぁ。
中盤と最後の方に出てきたデュシス兵がよく分からなかったけど、国民が乗って逃げてくるはずだったロケットに荷物しか乗ってなかった、つまり国民が逃げられなかったということなのだろう。だからあの女兵士は泣いていたんだろうな。たぶん。

18:38


書きたいこと

この日記というかニュースというか、日々気付いたことを徒然と書き連ねる、WebLogともちょっと違う気がする、何かそんな物を始めるにあたって、いろいろと書きたいことはあった。ニュースとか以外に、色々と。
ただ、未公開のままそんなこと書いてもしょうがない。
そういうわけで、公開するまでは日々の当たり障りのないこととか、ニュースやLinux、プログラミング等の検索エンジンが拾って後々人のお役に立ちそうな物を書いてみているわけだ。

で、何が言いたいかというと、さっさと実験終われよ&再構築をさっさと済ませないとな、と。

03:54

Vine Linux : 無線LANが使えたー!

いやー、長かった。ようやく使えるようになった。
ドライバ関連は以前書いた通りで大丈夫だったので、今回はそれ以降のことについて少々。
とりあえずiwconfigコマンドでeth1と認識された無線インターフェースが確認できたので、/etc/pcmcia/wireless.opts の
# Lucent Wavelan IEEE (+ Orinoco, RoamAbout and ELSA)
以降のESSIDとKeyを自宅のルータに設定されている値にするだけ。それだけで無線LANが使えた。
ifdown eth0
をしたり、ケーブル引っこ抜いたりして確認したから大丈夫。
あとは、カーネルの再構築を何とかしよう。
そういえば、最近までカーネルの構築をしても起動でエラーが発生する原因が何となく分かった。最初にコマンド make mrproper もしくは make oldconfig をしてなかったせいだと思う。
というのも、このコマンドは config の設定をリセットするためだけだと思ってたけど、どうやらソースディレクトリの中身自体をリセットする模様。
適当にやってたからなー、知らんかった。

00:10

Comments (0 件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。